Copyright handicap-yoga-japan All Rights Reserved

どんな人でもヨガを通して主体的に自分と向き合う時、そこで初めて色々な可能性や変革が見つかっていると思っています。峯岸はヨガを通して「代替療法」とは言い切っていません。しかし、自らの強い意志を持って内感を深めるヨガのアプローチやプラクティスは、運動やリハビリ、機能訓練とは違った気づきをうみ、穏やかな心の安定や自信も引き出す…そういう場面を多々、見てきました。
全ての人々…障害のある人、介護をしている人、高齢者、病後の人…こそ、ヨガの恩恵を受けることができる土壌を目指し、その志を持った指導者を育てていきます。

We believe anyone can find a variety of possibilities and changes for the first time when proactively facing with oneself through yoga. Minegishi never considers yoga as an “alternative medicine.” However, the yoga approach which looks deep into oneself with one’s own strong will and yoga practice lead to somewhat different awareness from exercises, physiotherapy or functional training and create a gentle balance of mind as well as calmer oneself… we have seen similar experiences like that often. All the people, in particular, handicapped people, caretakers, the elderly, people who are recovering from illness… should aim to take advantage of yoga. We will train leaders who share such vision.

 

  ハンディキャップヨガⓇに携わる皆様へ 

1.ハンディキャップヨガⓇは独自のもの

 ハンディキャップヨガⓇは、障害のある人、介護を受けている人、高齢者、病後の人・・・が、心と体は一体のものとするヨガの理念に

 基づき、峯岸が考案したシステマティックなヨガ・プラクティスを通じて人間として身心の向上・可能性を導くことにあります。したがって、リハビリや機能訓練といった体の一部位の機能改善を目指すものではありませんし、他の類似するヨガとも一線を画するものです。

 

2.ハンディキャップヨガジャパンの目的とは

 ハンディキャップヨガⓇにより、障害のある、介護を受けている人、高齢者、病後の人・・・すべての人に活力を与え、

 そのノーマライゼーションに寄与することにあります。

 

3.HCYJの目的を達成するために

      ①ハンディキャップヨガⓇの指導資格認定は代表峯岸の署名により成立することとします。各指導資格・呼称・役割は次のとおりです。

    A.ハンディキャップヨガⓇ指導者

  (A)ハンディキャップヨガⓇとして、クラスを開催することができます。

  (B)そのクラスを進行し、まとめることができます(含金銭管理)。

  (C)外部との交渉や提案をすることができます。

     B.ハンディキャップヨガⓇトレーナー

        ハンディキャップヨガⓇ指導者のうちトレーナーは、国内のハンディキャップヨガ、サポーター勉強会を開催することができます。

       C.サポーター

       ハンディキャップヨガⓇ勉強会に一回以上参加した上、ハンディキャップヨガⓇのクラス現場で、指導者のもと、

       参加者のサポートや補助作業を行います。

     D.地区代表

        各地域のハンディキャップヨガⓇクラスの拠点となり、情報収集、連絡窓口として、その地域の活動をリードしていただきます。  

 

      ② ハンディキャップヨガⓇの活動は全てハンディキャップヨガジャパンに集約します。報告、連絡、相談を忘れずにお願いします。

    また、各地の活動は各々情報交換を進んで行い、互いが支え合いましょう。

                                    2019年1月ハンディキャップヨガジャパン 代表 峯岸道子

Copyright hcpyoga.jp All Right Reserved.